【特集】スマホアプリでおすすめのFX会社

スマホがこれだけ普及した昨今では「FXトレードもスマホで!」と言う方も増えたのでは無いでしょうか。スマホで取引できれば、ちょっとした空き時間でも気軽にトレードができ、サッと注文もできるのでチャンスを逃しません。

「FXはパソコンだけ」の時代は既に過ぎ、FX各社がFXスマホアプリの開発・改善に力を入れてかれこれ数年が経ち、今ではチャート機能やFXニュース速報なども完備されていて、PCツールに劣らない高機能なFXスマホアプリが登場しています。

現在人気のFXスマホアプリを提供しているオススメのFX会社を以下にご紹介します。

 

スマホアプリでおすすめのFX会社

アローYJFX!

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.2銭原則固定 96円 最大27,000円 詳しくはコチラ

スマホ取引ならYJFX!がおすすめです!YJFX!のスマホ取引ツール「Cymo(サイモ)」は、究極のトレードツールと評判が高く、リアルタイムで相場や口座状況を確認しながらワンタップで注文できる「ワンタッチ注文」を始めとした充実の注文機能を備えており、チャンスを逃さず、いつでもどこでもFXトレードが行えます。また、入出金、パスワード変更などもスマホだけで全てを完結できる完成度の高いスマホアプリです!

そして、FX初心者にも始めやすい1,000通貨単位(約5,000円)で取引が可能なのも魅力です。また、スワップポイントが業界最高水準で、高金利通貨として人気の豪ドル/円、NZドル/円は他社を寄せ付けない魅力的なスワップポイントを提供しています。24時間電話サポートもありますので、FX初心者でもYJFX!なら安心して始めることができます。

いまなら最大27,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中です!

詳しくはこちら

 

 

アローセントラル短資FX

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.2銭原則固定 90円 最大20,000円 詳しくはコチラ

セントラル短資FXでは、LINEで最新のマーケットニュースや経済指標、売買シグナル等を24時間リアルタイムで受信できますし、セントラル短資FXのスマホアプリなら、1タップですぐに発注できる「スピード注文」が可能ですので、LINEとアプリのサービスによって、チャンスを逃さずに取引をすることができます。スマホで取引をする事が多いユーザーにセントラル短資FXはおすすめです!

また、セントラル短資FXは最小1000通貨から取引ができることに加えて、取引手数料は完全無料業界最高水準のスワップポイントといった特徴があります。また2018年4月からスプレッドが大幅に縮小され、いまでは業界最狭水準のスプレッド(ドル/円=0.3銭)になっており、ユーザーにとって「スプレッドが狭い、スワップポイントが高い」と魅力的な取引環境にあると言えます。

いまなら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中です!

詳しくはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ