レバレッジとは?

レバレッジとは?FXにおいて、「レバレッジ」という言葉は頻繁に登場します。日本語に直すと「テコの原理」という意味になりますが、これは元手(投資資金)に対して、どのくらいまでの取引ができるかということです。

国内のFX会社の場合、個人投資家は最大25倍までレバレッジを効かせることができますが、この25倍というのは原理的に10万円の元手で、250万円分の外貨を買ったり売ったりできるということです。
FXでは、取引口座に証拠金(投資資金)を入金して、それを元手にして、何倍かの取引を行うのが一般的で、証拠金に対して何倍の取引をするかの倍数をレバレッジと呼び、少額の資金でも大きな取引ができるメリットもありますが、その分リスクも少なからずあるので、安心できるFX会社を選ぶことをおすすめします。

安心できるFX会社の選び方って意外と簡単で、 人気のある国内大手の会社を選べば間違いありません。初心者に特に人気があるのは、約4,000円から取引ができる外為オンラインです。 しかも今なら口座開設して5000円のキャッシュバックがもらえます。

 

 

レバレッジはタイミングよく!

「 レバレッジが高いと危険!」色々な意見もありますが、これは間違いです。

FXでは投資資金(証拠金)の最大25倍の取引が可能です(レバレッジ)。つまり、1万円で25万円の取引が可能です。現物だと1ドル=100円の時に銀行で1万ドルを外貨預金する場合、100万円の資金が必要になります。

FXだと4万円で1万ドル(100万円)の取引ができます。 簡単に言ってしまうとFXは他の投資に比べて25倍資金効率が良く、通常の25倍の利益を出せる投資です。

車のアクセルと同じで、下手に踏むと確かに危険ですが、 上手にコントロールすれば利益も一気に加速します!

 

 

ここぞ!という時のレバレッジ

レバレッジを高く設定すれば、リターンやリスクがその倍率に比例しながら高くなりますので、少しの為替変動で利益も損失も大きくなります。

FXはゲームやギャンブルではありません。しっかりと資産運用ができるように、 余裕を持った資金管理を常に気を付ける必要があります。

また、相場の方向性(トレンド)がはっきりしている時はチャンスです。ここぞ!という時にはレバレッジを効かせて、利益がしっかり出るようにしていきたいですね。

しかしながら、上げ相場・下げ相場の方向性が不透明な場合や大きな為替変動が予想される場面などでは、トレードを休むのも大事です。(※休むも相場という格言があります)相場はこの先もずっと続きますので、無理な勝負はせず、利益の出せるポイントだけをしっかり狙うようにしていきましょう!取引を休む時、勝負する時の見極めが出来るようになれば、勝率はグッと上がりますので、大きな収益が見込めます。

FX初心者の方は、欲張らずに確実な瞬間にレバレッジ5~10倍から慣らしていき、取引の流れやレバレッジの操作、相場分析に慣れてきたら、徐々に高めの倍率で、利ザヤを確実に取るようにしていきましょう。

 

 

適正な倍率を見極める スワップポイント目的は低レバレッジで!

一般的にスワップポイント狙いならレバレッジは3倍まで、デイトレでの為替差益(利幅)狙いなら10~25倍が適正といわれています。
初心者は取引に慣れるまでの間はレバレッジを効かせ過ぎず、現物金額(1倍)に近い形での取引をおこない、相場観を養っていくとよいでしょう。

FXでスワップポイントを狙うなら、高金利通貨の豪ドル(オーストラリア)やNZドル(ニュージーランド)がおすすめです!
スワップポイントによる利益を狙う場合は基本的に買ったら、そのまま決済せずに放置しておきます。ロスカットさえされなければスワップポイントが入り続けるので、一時的に損をしててもスワップポイントで損を穴埋めすることができます。

このスワップポイント目的の取引で一番怖いのは、急激な為替変動によるロスカットです。(※相場があまりにも急激に予想と反対方向へ進んだ場合は、預けた資金以上の損失が発生する可能性があります)
しかしながら、レバレッジを2~3倍の低い倍率にして、ある程度の価格変動にも耐えられるようにしておくと、安定してスワップポイントによる利益を狙うことができます。

スワップポイント狙いでの取引は、高金利通貨の中では為替変動が比較的少なく、高金利通貨の豪ドル/円、NZドル/円で取引をすることをお勧めします。

※スワップポイントは日々変動しますので、それまでスワップポイントを受け取っていた場合でも、急にスワップポイントの支払いに転じる可能性があります。

 

尚、スワップポイントはFX会社によって差がありますので、スワップポイント狙いの取引を考えている方は、スワップポイントが高いFX会社で口座を持つことをおすすめします。どこを選ぶか迷った時は、口座開設、維持費は無料なので、複数のFX会社に口座を持つことをおすすめします!実際に勝ち組の人は10社ほどの口座を持っていて、その中から自分にあった2~3社をメイン口座として利用しています。

★いまおすすめのFX会社はこちら⇒http://fx-startguide.com/

 

 

アローFXを始めるなら少額取引が可能な “SBI FXトレード” がオススメ!

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.09銭原則固定 (例外あり) 1,000通貨以下の注文の場合 3円 500円 詳しくはコチラ
SBI FXトレードは、FX業界では珍しい1通貨(約4円)から取引が可能なFX会社で、少額でFXを始めたい、試してみたいというFX初心者にはうってつけです。FXを気軽に始めることができることもあり、FX初心者の顧客満足度調査では1位に輝いているFX会社です。

また、業界最狭水準のスプレッドや業界屈指のスワップポイントと取引に優位な環境も整っていますし、独自のマーケットレポートや今後の値動きを予想してくれる“AIチャット”といったユニークなサービスを提供しているのも魅力です。

いまなら新規口座開設+対象期間内にログインで、もれなく500円の入金プレゼント!

詳しくはこちら

   

アロー取引を強力にバックアップ! “外為どっとコム”がおすすめ!

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.2銭原則固定
※例外あり
1円 最大103,000円 詳しくはコチラ
外為どっとコムは、全通貨ペア(30種類)で業界トップ水準のスプレッドと高いスワップポイントを提供していて、取引で利益を出しやすいFX会社です。
取引は1000通貨(約5,000円)からできますし、FXの勉強に役立つ学習コンテンツも豊富に用意されていますので、初心者でも安心してFXを始めることができます。

そして、外為どっとコムの魅力は、マーケットの方向性を予測してくれる独自ツール「ぴたんこテクニカル」や業界の中でも群を抜いて充実しているマーケット情報・動画・セミナーコンテンツなどにより、取引を強力にバックアップしてくれる点です。FX初心者にもFX上級者にもおススメできるFX会社です。

いまなら最大103,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

【スプレッドキャンペーン】
対象期間:2021年8月2日午前9時~2021年9月4日午前3時
提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時

【口座開設キャッシュバックキャンペーン】
適用期間:口座開設月から翌々月末まで(2021年8月2日午前7時00分より開始)

※スプレッド、スワップポイントの値は2021/08/18時点の情報

詳しくはこちら    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ