ロスカットとは?

ロスカットとは?ロスカットとは、含み損が大きくなった場合に、ユーザーの資金を守るという意味で「FX会社によって自動的に行われる強制決済」のことを指します。ここでは、このロスカットについて解説していきます。

 

 

ロスカットは投資家を守るためのルール

FXの特色であるレバレッジをかけた状態では、急激に相場が変動した場合、大きな損失を被ることになります。
しかしFX取引では、投資家が安全に取引を行えるようロスカットルールが設けられていて、このルールのおかげで、一定以上の損失が出た場合に、それ以上損失が拡大しないようになっています。
つまり投資家の資金を守ってくれるのがこのロスカットルールなのです。

但し、相場があまりにも急激に予想と反対方向へ進んだ場合は、預けた資金以上の損失が発生する可能性があることには注意しましょう。

 

尚、ロスカットの基本的なルール(投資資金に対してどのくらいの損失がでたらルールが適用されるか)は、FX会社によって違ってくるので、口座開設をしたFX会社では、どのようなロスカットルールになっているのか、確認するようにしましょう。

 

 

ロスカットされないようリスクを回避!

このルールは投資家保護のためのものですが、一定の損失が発生してしまうのは事実です。その為、できるだけロスカットをされないように、資金管理やリスク回避に努めましょう!

①欲張らず、レバレッジを低く設定する!
②損切りできるトレーダーになろう!
③ビッグイベントや経済指標に目を向けよう!

この3つの注意点で、初心者の方には慣れるまで①はオススメします。

全て大切なことですが、中でも②ができそうで、できない。。。多くの人がハマる所です。人間誰しも損はしたくないと考えるので、なかなか損切り(自分の意思で損失決済すること)ができません。
予め「いくらまで損失がでたら決済する」というように機械的にしておくことをおすすめします!

③の為替が動く大きく動く要因となるイベントや重要経済指標の発表時は、短時間で大きな為替の変動があり、大きく利益を出せず反面、ロスカットの危険性が増します。またその他にも、為替には大きく動く要因がありますので、下記のような為替が動く要因はしっかり把握、勉強して取引しましょう。

為替が動く要因
・金利変動
・景気動向
・地政学的リスク
・災害
・政治的発言 等

 

金融市場の大きな流れを知るニュース 情報ベンダーが発信するニュース
モーニングサテライト
http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/
ロイター
http://jp.reuters.com/
ワールドビジネスサテライト
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/
Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/

 

 

「損切り」をできる人が勝てる!

損切り(自分の意思で損失決済すること)をしっかりする人が投資の世界で勝ち組になっているのは知っていましたが、初心者のうちは、なかなか損切りが難しいです。。。

自分が設定した損切りのラインに達しても、すぐ相場の反転があるのではないか思い、損切りを躊躇してした結果、損失がふくらんでFX業者のロスカットにあった。というのはよくある話です。資金さえあれば、FX取引はこの先も出来る訳ですから、意識して、自分の決めた損切りポイントにくれば、ルール通り損切りをするようにしましょう。

どんなにトレードが上手いプロのトレーダーでも、すべての取引で100%利益を出すということは不可能ですし、予想が外れた時は損失が大きくなる前に損切をし、次に挽回するように気持ちを切り替えてのぞむ方が上手くいきます。

尚、損切りをする時に、手数料が高い(スプレッドが広い)FX会社だと気になってしまって、損切りを躊躇してしまう時があるので、手数料(スプレッドが狭い)が安いFX会社を使用することをオススメします。

 

 

アローFX初心者に寄り添った “LINE FX” がオススメ!

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
業界最狭水準
※例外あり
1円 最大305,000円 詳しくはコチラ
LINE FXはLINEが手がけるFXサービスで、サービス開始からたった8ヶ月で「10万口座」を突破した今もっとも勢いのあるFXサービスです。人気の理由は「FX初心者に寄り添ったサービス」を提供しているからです。

LINE FXでは最低取引単位が1,000通貨単位となっており、5,000円の取引資金でFXを始めることができますので、FX初心者や少額でFXを始めたい人には嬉しいポイントです。その他にも業界最狭水準のスプレッドを提供していて、取引コストが安く、取引をしやすい環境となっています。

また、LINE FXの取引専用スマホアプリは初心者から上級者まで使いやすい仕上がりで、LINEならではの通知機能で取引タイミングを逃しません。また、最近リリースされましたPCツール「LINE FX Pro」は高機能なのに使いやすく、FXを上達したい人にはぜひ使って欲しいツールです。

以上のように、LINE FXは「FX初心者に寄り添ったサービス」を提供していますので、FXを始めたい人におすすめのFX会社です。

さらに、今ならLINE FXをお得に始められます! 新規口座開設+条件達成で「5,000円」プレゼントキャンペーンを実施中ですので、この魅力的なキャンペーン中にLINE FXでFXを始めてみましょう。

詳しくはこちら    

アロー取引を強力にバックアップ! “外為どっとコム”がおすすめ!

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.2銭原則固定
※例外あり
0円 最大302,000円 詳しくはコチラ
外為どっとコムは、26通貨ペア業界最狭水準のスプレッドを提供していて、取引で利益を出しやすいFX会社です。
取引は1000通貨(約5,000円)からできますし、FXの勉強に役立つ学習コンテンツも豊富に用意されていますので、初心者でも安心してFXを始めることができます。

そして、外為どっとコムの魅力は、マーケットの方向性を予測してくれる独自ツール「ぴたんこテクニカル」や業界の中でも群を抜いて充実しているマーケット情報・動画・セミナーコンテンツなどにより、取引を強力にバックアップしてくれる点です。FX初心者にもFX上級者にもおススメできるFX会社です。

いまなら口座開設&1万通貨の取引を1回で2,000円、さらに取引に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーン実施中!

【口座開設キャッシュバックキャンペーン】
適用期間:口座開設月から翌々月末まで(2022年2月1日午前7時00分より開始)

※スプレッド、スワップポイントの値は2022/7/1時点の情報

詳しくはこちら    

アロー少額から簡単に始められる「松井証券(MATSUI FX)」

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.2銭原則固定 ※例外あり 0円 最大50万円 詳しくはコチラ
松井証券の新FXサービス「松井証券 MATSUI FX」が2021年よりスタートしました。松井証券は国内の5大ネット証券に数えられる大手ネット証券会社で、その松井証券がFXサービスに本腰を入れたのが「MATSUI FX」です。

「初めての方でも100円の少額から簡単に始められる“あんしんFX”」をコンセプトに、投資未経験者でもFXを始めやすい下記の環境を用意しています。

・1通貨(100円)から気軽に取引可能。
・取引手数料無料。業界最狭水準のスプレッド。
・FX取引をさらに便利にするFX専用ツール

また、ネット証券会社ということもあり、FXだけでなく、国内・海外の株式取引、投資信託も取引可能です。

FX未経験者はもちろん、すでに他社でFXをしている人にもとても魅力的な取引環境ですので、「MATSUI FX」はおすすめです。

いまなら取引金額に応じて最大50万円キャッシュバック!

詳しくはこちら    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ