マージンコールとは?

マージンコールとは?マージンコールとは、 預け入れた証拠金(FX会社に入金してある元手)の金額が、現在の含み損(現在のレートで決済した場合に発生するであろう損失)を差し引いた時、損失が50%以上になる可能性を事前にメールと取引画面で知らせてくれる機能です。
(※FX会社によってこのマージンコールがかかる保持率は異なります)

このマージンコールがあるおかげで、知らないうちに損失が重なっていくようなことを、防いでくれるようになっています。

 

(例)1ドル=100円で証拠金は10万円
1万ドルを購入(レバレッジ10倍)
マージンコールラインが50%の場合

米ドル/円 損失 証拠金残高 証拠金保持率 結果
1ドル=98円まで下落 2万円 8万円 80% 問題なし
1ドル=95円まで下落 5万円 5万円 50% マージンコール発生!

 

 

マージンコールが来たら

マージンコールには強制執行などの拘束力があるものではありませんが、ロスカットの執行が近いという知らせです。

マージンコールを受けたら、決められた時刻までに、証拠金を追加し、証拠金の維持率を規定のラインまで引き上げなくてはいけません。 もしくは、ポジションを一部決済して、取引の規模を小さくし、証拠金の維持率を高めることもできます。

マージンコールがきても何もせず強制ロスカットで資金を失うなんて事がないように、早めの対処や、損切する事も重要です。

 

 

アローFXを始めるなら少額取引が可能な “SBI FXトレード” がオススメ!

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.09銭原則固定 (例外あり) 1,000通貨以下の注文の場合 3円 500円 詳しくはコチラ
SBI FXトレードは、FX業界では珍しい1通貨(約4円)から取引が可能なFX会社で、少額でFXを始めたい、試してみたいというFX初心者にはうってつけです。FXを気軽に始めることができることもあり、FX初心者の顧客満足度調査では1位に輝いているFX会社です。

また、業界最狭水準のスプレッドや業界屈指のスワップポイントと取引に優位な環境も整っていますし、独自のマーケットレポートや今後の値動きを予想してくれる“AIチャット”といったユニークなサービスを提供しているのも魅力です。

いまなら新規口座開設+対象期間内にログインで、もれなく500円の入金プレゼント!

詳しくはこちら

   

アロー取引を強力にバックアップ! “外為どっとコム”がおすすめ!

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.2銭原則固定
※例外あり
1円 最大103,000円 詳しくはコチラ
外為どっとコムは、全通貨ペア(30種類)で業界トップ水準のスプレッドと高いスワップポイントを提供していて、取引で利益を出しやすいFX会社です。
取引は1000通貨(約5,000円)からできますし、FXの勉強に役立つ学習コンテンツも豊富に用意されていますので、初心者でも安心してFXを始めることができます。

そして、外為どっとコムの魅力は、マーケットの方向性を予測してくれる独自ツール「ぴたんこテクニカル」や業界の中でも群を抜いて充実しているマーケット情報・動画・セミナーコンテンツなどにより、取引を強力にバックアップしてくれる点です。FX初心者にもFX上級者にもおススメできるFX会社です。

いまなら最大103,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

【スプレッドキャンペーン】
対象期間:2021年8月2日午前9時~2021年9月4日午前3時
提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時

【口座開設キャッシュバックキャンペーン】
適用期間:口座開設月から翌々月末まで(2021年8月2日午前7時00分より開始)

※スプレッド、スワップポイントの値は2021/08/18時点の情報

詳しくはこちら    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ