デイトレード

デイトレードデイトレード(デイトレ)とは、数分から~数時間の短い時間で利益(pips)をこまめにだす手法のこといいます。

その名の通り1日単位で取引を完結させる取引方法です。

例えば昼間に買って、夜売り抜ける。買った後状況が変わって1時間後に売り払う。この様な取引を継続的に行う人の事を「デイトレーダー」と言います。

デイトレは、きちんと損切りさえできれば、高い勝率で、細かい利益を積み重ねる事は難しい事ではありません。

 

 

デイトレードのメリット

メリットは、すぐに損切りできる事です。マイルールを作って守る事ができれば、損失は限定的になります。マイルールをきちんと守れるようになれば、大きくかけても損失を限定できるので、大きな勝負ができるのも魅力です。

しかも、ここ最近のFX会社の取引コスト(スプレッド)は、一昔前の10分の1以下と、信じられないほど安くなっているので、取引回数が多いデイトレには、とても良い傾向だと思います。

現に景気に関係なくFXが人気なのは、取引コストの安さ、景気に関係なく利益をだすことが可能だからです。

 

 

デイトレードのデメリット

デイトレードのデメリットは、値動きが気になってパソコンに張り付き状態になりがちです。

慣れてくれば、いつがチャンスなのかがわかってくるので、じっとパソコンに張り付いている無駄な時間は無くなりますが、初めの内は、値動きが気になって、パソコンに張り付き状態になるので、注意しましょう!

 

 

勝つための勉強方法は?

まずはFX口座を用意し、初めは少額取引でもいいので、毎日5分から10分トレードを実際にしてみましょう。

FXや株取引には、様々な用語や、様々な分析ツールがありますが、 口座を開設して、取引ツールを色々見ながらこちらを見て重要な指標を勉強してみてください!

実際には、デイトレードやスキャルピングと言った短期売買手法では、センスや直感のみで、継続的に利益をあげている人が多いのも事実です。

 

 

デイトレードに適したFX業者選びのポイント

デイトレードは前述の通り、1日に何回も取引するのが基本ですので、取引コストの安い(スプレッドが狭い)FX会社を使うのが絶対条件となります。

デイトレードに最適なスプレッドの狭い会社は下記がおすすめです。

アローDMMFX

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.2銭原則固定 84円 20,000円 詳しくはコチラ


DMM.com証券は、国内のFX口座数で第1位※となっており、利用者がもっとも多いFX会社です。
※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

DMM FXがFX初心者から上級者まで幅広く支持されている理由は、下記の3点が優れているからです。

①取引可能な全20通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準で、低コストで取引ができます。
②取引ツールの取り揃えが豊富で、初心者から上級者までのニーズに応えています。
特に、スマホの取引ツールが秀逸で、究極のハイグレード取引アプリと言えます。
③FX業界初!手軽にLINEでのお問い合わせが可能で、初心者は安心して取引ができます。

以上のように全てが高スペックの会社で、FX初心者から上級者までおすすめのFX会社です。

いまなら2万円キャッシュバックキャンペーン実施中です!

詳しくはこちら

 

 

アローYJFX!

スプレッド(米ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 公式サイト
0.2銭原則固定 96円 最大27,000円 詳しくはコチラ

スマホ取引ならYJFX!がおすすめです!YJFX!のスマホ取引ツール「Cymo(サイモ)」は、究極のトレードツールと評判が高く、リアルタイムで相場や口座状況を確認しながらワンタップで注文できる「ワンタッチ注文」を始めとした充実の注文機能を備えており、チャンスを逃さず、いつでもどこでもFXトレードが行えます。

そして、FX初心者にも始めやすい1,000通貨単位(約5,000円)で取引が可能なのも魅力です。また、スワップポイントが業界最高水準で、高金利通貨として人気の豪ドル/円、NZドル/円は他社を寄せ付けない魅力的なスワップポイントを提供しています。24時間電話サポートもありますので、FX初心者でもYJFX!なら安心して始めることができます。

★最大27,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

詳しくはこちら

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ